アイ工務店を検討している方へ おすすめ記事をまとめたよ 〉〉

アイ工務店 値引き交渉ストーリー

当ページのリンクには広告が含まれています。
アイ工務店 値引き交渉ストーリー(アイキャッチ写真)

2022年、アイ工務店で家づくりをした くるみ です。注文住宅の建築費用、上がっているらしいですよね。
今回は、気になるアイ工務店の値引きに関する体験談をシェアします。

わが家のアイ工務店の値引き金額は、約158万 でした。

多いと見るか、少ないと見るかは人それぞれかと思います。

また、最終的に変更契約で 約196万円 の増額となっています。

値下げ分以上の増額です。はい。
でも、だからこそ値下げしてもらっていて本当によかったのです。

そもそも、値下げしてもらわないと土地+建物金額が想定予算に入らずアイ工務店と契約することはできなかった我が家。
この記事では、家づくりのターニングポイントとなったアイ工務店営業さんとの値引き交渉の実話をお伝えしたいと思います。

当ブログを運営しているくるみです。東京郊外在住。夫と2児の4人家族。ブログ運営は、税理士夫と二人三脚。2022年 アイ工務店で26坪の小さな家を建てました。

知識ゼロから、ネット上の色々な家づくり情報を吸収、取捨選択して奔走した私たち。このブログでは、過去の私が知りたかった「こんな情報あったらよかった!」を実体験を元に正直にお伝えしていきます。

ゆるミニマリスト目指して家をお片付け中。

Twitter
Instagram
フォローしてね♪
目次

アイ工務店 値引き交渉ストーリー

時は2021年6月。
住宅業界では、ウッドショックに関係する値上げがささやかれている時期でした。

くるみ

わが家の建物費用総予算は、2,000万円
注文住宅は家本体以外にも色々と費用はかかるので、
建物本体の費用は1,500万円を目指していました。

建物予算はそれほどかけられない。でも耐震等級などの躯体の質もやっぱりゆずれない。
そんな我が家にぴったり!とアイ工務店にほぼほぼ心は決まっていました。
(アイ工務店契約の経緯はこちらの記事をどうそ)

でも、予算が1500万円に収まりきっていなかったのです。。

キャンペーンも適用できるし、ウッドショック影響のない金額で契約できると聞いて、6月までに決めようと思っていた我が家。

でも、費用が予算に収まらなくては契約できません。

時間もあまりなかったため、勇気を振り絞って営業さんに値下げのお願いの電話をしました。

ベランダ いりません!
2階トイレ いりません!
余計な建具 いりません!
くるみ

コストダウンできることは私自身も調べて頑張ります!

そんなことを熱弁しました。

無事 約158万 の値引きで工事請負契約を結ぶことができました。

なぜ、私がこんなことを言えたのか…。


コストダウンが必要。どうにかして安くならないか…その一心でひたすら家づくりの勉強をしていました。

そして、勝手にファンタジスタふじもとさんやげげさんを家づくりのメンターだと決めて、お二人の動画をひたすら見て、コストダウンの手法として挙げられていたものを勉強して、その付け焼刃の知識を営業さんに思いっきりぶつけてみた。

そうしたら、営業さんも動いてくれたのです。

ただ、何もしないで「安くして欲しい」というだけの施主ではない。
コストダウンするために、協力もしてくれる施主かもしれないと思ってくれたのかな…?

家づくりには、いくつターニングポイントがありましたが、この契約はまさにそのポイント。
ここで値下げしてもらっていなかったら、アイ工務店さんとの家づくりはスタートしていなかったのですから。

アイ工務店 値引き額 内訳

くるみ

請負契約時から入っていた「キャンペーン」の項目は下記の通りです。

変更契約時も、この金額はそのまま「値引き」として扱われていました。

項目費用
区画数-26万円
仕切・袖壁工事-17万円
平面外形入隅工事-36万円
シャッター付き 引き違い掃き出し窓-15万円
縦滑り窓-16万円
標準玄関ドア-11万円
小屋裏収納・ロフト工事-24万円
標準一体型シャワートイレ-11万円
 -158万円
くるみ

なぜか「サービス工事」として、電動シャッターへ変更と玄関ドア ピタットキーへ変更 も入っていたよ。これはこれで、ありがたい!

アイ工務店 値引き交渉の心構え

私自身が行ったのは下記2つでした。結果論なんですけどね。

  • コストダウンの様々な情報を仕入れておく
  • 柔軟な考えを取り入れるため、Youtubeで様々な実例を見る

アイ工務店との値引き交渉に役だったな~というYoutubeをご紹介しますので是非参考にしてください。

元大手ハウスメーカー営業マンのファンタジスタふじもとさんのYoutubeチャンネル。
実例動画も、ノウハウ系もありどちらも学びが深いです。家づくりの初期から見ていれば、柔軟な思考を身につけることができそう。

一級建築士げげさんのYoutubeチャンネル
建築士ならではの視点を学べるチャンネルです。知っているのと知らないとでは、間取りや図面の見方が変わると思います。

げげさんは、本も出版されています。
コストダウンの参考になることはもちろん、家づくりを始める前に読みたい1冊です。

\ 家づくりのお役立ち本のおススメ! /

¥1,683 (2022/12/08 16:00時点 | Amazon調べ)

アイ工務店 値引きに関する「よくあるご質問」

アイ工務店さんで値引きを狙うとしたら、おすすめの時期はありますか?

くるみ

我が家が契約したのは、6月でした。アイ工務店の決算は6月末のようです。

営業さんも「決算前で値引きができます」とおっしゃっていて、約152万円の値引きをしていただけました。我が家は、たまたま土地も目途がついて、ハウスメーカーもほぼ絞れていたのが6月。決算期のキャンペーン時期に契約できてよかったなぁと思います。

キャンペーンがある、値引きがあると急かされて契約するのが不安です。まだ間取りも決まっていないのですが、大丈夫でしょうか。

くるみ

私自身も、間取りがまだ確定していないのに契約するのは少々不安がありました。

でも、営業さんのお人柄を信頼して契約。契約後に13回も打合せして納得する間取りを作っていただいて、今その家に住むことができています。

他のハウスメーカーさんではわかりませんが、アイ工務店さんは請負契約をしてからが間取り作成の本番になるケースも多そうです。我が家は、間取り確定前の契約でも問題ありませんでした!

以上、アイ工務店 値引き交渉ストーリー(実話)でした。
コストダウンで我が家が取り入れたことや、アイ工務店で建てた家の総額についてもブログ記事にしていますので、よかったら読んでくださいね。

 
アイ工務店 値引き交渉ストーリー(アイキャッチ写真)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次