アイ工務店を検討している方へ おすすめ記事をまとめたよ 〉〉

アイ工務店で建てた家に住んでみて | アイ工務店の家づくり 個人的レビュー評価 4/5– 更新日:2024年2月16日 –

当ページのリンクには広告が含まれています。

2022年に、アイ工務店で家づくりをしたくるみです。記事執筆時(2024年2月)時点で、引き渡しからもうすぐ2年経とうとしています。

  • アイ工務店で建てた家に住んでみた感想が知りたい!
  • アイ工務店との家づくり、実際どうだった?ヤバいことや注意点も知りたい!
  • アイ工務店と家づくりしていいのか?自分が向いているか知りたい!

こんな方に、実際にアイ工務店と家づくりをして、約1年半住んでいる私が体験談をシェアします。

くるみ

アイ工務店で建てた家に住んでみて、後悔はありません。
でも、誰にでも合うメーカーではない、取り扱い注意な部分もあるメーカーさんです。

この記事を読んでいただくことで、1事例ではありますが「アイ工務店との家づくりの実際」「アイ工務店で建てた家に住んでみた感想」「どんな人がアイ工務店との家づくりに向いているか」の個人的経験談を知ることができます。

住宅メーカー選びは、家づくり工程の最初の山場です。是非、一つの情報としてお役立てください。

目次

当ブログを運営しているくるみです。東京郊外在住。夫と2児の4人家族。2022年 アイ工務店で26坪の小さな家を建てました。

WEB系フリーランスを10年。企業勤めの時はWEBディレクターでした。文章を読むのも書くのも好き。自分軸手帳voicy、読書、散歩、noteを書くこと、スタバ、ガジェットが好きです。

ストレングスファインダー:内省・責任感・最上志向未来志向戦略性 「戦略的思考力」が得意。家づくりのより良い判断に役立つ情報を分析して、記事にして届けます。

Twitter
Instagram
フォローしてね♪

アイ工務店とは?

アイ工務店は、12年間にわたり
ハウスメーカー 国内成長率NO.1 をキープしている会社です。

※2010年度~2022年度 ハウスメーカー(年商規模100億円以上)東京商工リサーチ2023年10月調べ
くるみ

アイ工務店って、聞いたことなかったけれど結構成長している会社なんだね。

くるみ夫

大阪が本社の会社だけれど、2023年は、北海道、新潟県、岩手県、青森県、秋田県、宮崎県などに初出展したらしい!

自由設計の木造住宅で、品質と価格を両立させる「適質価格」をうたっています。

【アイ工務店で建てた家に住んでみて】
アイ工務店の家づくり 個人的レビューは 4/5

アイ工務店
総合評価
( 4 )
メリット
  • 構造に安心感あり(耐震等級3取得が標準仕様)
  • 高気密、高断熱
  • メンテナンスコストのかからない家
  • 20年保証
  • 1mm単位の自由設計を”適質価格”で
デメリット
  • 営業さんが忙しすぎる!
  • 設計の質は、営業さんの個人スキルに左右される
  • 基本スケジュールが早すぎて、施主確認が大変
  • 外構は予算どりのみ
くるみ

アイ工務店 【メリット】【デメリット】まとめ」でより、詳しく解説しています。

一番最初に検討したメーカーでは叶わなかった下記4点を満たしてくれました。

  • 構造に安心感(耐震等級3取得)
  • 高気密・高断熱
  • 自由設計
  • コストが予算範囲内
くるみ

地盤改良費が無料!と言われたのも、契約を後押ししてくれました。

※地盤改良費はアイ工務店でも、支店によって対応が異なるのでご確認ください。

ちなにみ、色々な条件が揃った上でですが、アイ工務店に決めた一番の理由は

営業さんとの相性

でした。

くるみ

熱量があって、聴く姿勢がしっかりあって。「一緒に家づくりをしたい」って思ってしまったんですよね。経緯は下記記事にまとめています。

アイ工務店さんと契約したいと思っていたものの、その時点での見積予算が予算オーバーしていた我が家。そのままではアイ工務店さんと契約はできません。他メーカーさんで検討することもできますが、耐震等級など躯体の質もキープしたままでもっと低コストのメーカーを探すのは至難の業に思えました。

くるみ

そこで、勇気を振り絞って営業さんに値下げのお願いをします。

ベランダいりません!
2階トイレいりません!
余計な建具いりません!


コストダウンできることは私自身も調べて頑張ります!

その結果、無事 約150万 の値引きで工事請負契約を結ぶことができました。詳しくは、下記記事に経緯を書いています。

くるみ

コストダウンが必要。どうにかして安くならないか…その一心でひたすら家づくりの勉強をしていました。その結果として、値引きを獲得できてアイ工務店さんと契約することができました。

くるみ夫

その後打合せを進め、結局最終的に変更契約で 約175万円 の増額となっています。だからこそ、値引きしてもらっていたことが、本当によかったです。

 

【アイ工務店で建てた家に住んでみて】
家づくりの工程はどうだった?

アイ工務店との家づくりの実際については、「アイ工務店 間取りの疑問」で詳しく書きました。

くるみ

アイ工務店さんは、設計士さんとの打ち合わせ回数は2回までと制限がありますが、間取りを決めていく営業さんとの打ち合わせは何回まででもOKでした。

くるみ夫

僕たちは、13回も打合せを重ねたよね。そのおかげもあって、間取りにはとても満足しています。

インターネットで家づくりをしていると、契約前にはこれをチェック!という発信が色々あり私たちもアイ工務店さんとの契約前には多少不安にもなりましたが…

アイ工務店さんとの間取りづくりは契約後からが私たちは本番でした!

信頼できる営業さんであることや、選べる標準仕様は契約前にしっかり確認する必要があります!
オプション仕様を導入するつもりであれば、概算費用も出してもらった方がいいですね。

契約後、初めての打ち合わせでは家づくりの要望をしっかり伝えました。

家のテーマ:視線がぬけ、明るい家

大枠な要望は上記の通り、細かめの要望も色々と伝えました。

くるみ

要望を営業さんにお伝えして、7カ月後。6回の打ち合わせを経て完成した間取りがこちらです。

左:契約時 右:ほぼ完成した間取り

くるみ

左:契約時と、右:完成した間取り
かなり変わっていますよね。

要望をちゃんとお伝えして、何度も何度も修正を対応していただいて要望の叶った間取りにたどり着くことができました。

南側の吐き出し窓からは、明るい太陽の光。1階ですが、高台に建っているので青空に視線が抜けていきます。
東側の高窓からは桜の樹と青空を常に見ることができます。アイ工務店での間取り完成の道のり、詳しくは下記記事に書いています。

アイ工務店キッチンと洗面 我が家はタカラスタンダード!

キッチン選び、洗面台選びについても、記事を書きました。

我が家が家づくりをした2022年時点では、下記3つのメーカーからキッチンを選択可能でした。

  • LIXIL リシェルSI
  • クリナップ STEDIA
  • タカラスタンダード オフェリア

なぜタカラスタンダードキッチンオフェリアを選んだのか?
各社のオプション見積価格も掲載しているので是非参考にしてください。

我が家が選んだタカラスタンダードのキッチンオフェリア、どな仕様を採用して、入居後の使い勝手はどうなのか?も記事で紹介しています。

  • タカラスタンダード オフェリアの特徴
  • タカラスタンダート オフェリア 仕様詳細とオプション価格
  • 入居半年、使ってみてのお気に入りポイント
くるみ

扉色 #JCU533C 木目の感じが好きすぎて、一目ぼれしたオフェリア。
アイ工務店標準費用の範囲内で、大好きな扉色に出会えて幸せです♪

我が家は洗面もタカラスタンダードにしました!ホームビルダー向けの商品「エリシオ」です。こんなことを記事に書きました。

  • タカラスタンダード エリシオ メリット/デメリット
  • タカラスタンダード エリシオを選んだ理由
  • 我が家の「タカラスタンダード エリシオ」の仕様とオプション価格、使い心地
  • おまけ:我が家の洗面所収納の工夫
くるみ

シンプルに
洗面台の機能に特化した洗面台が「エリシオ」です。
キレイを保てるを優先して決めたら「エリシオ」になりました♪

\  アイカの高圧メラミン化粧板色々見られます♪ /

【アイ工務店で建てた家に住んでみて】
ルームツアー

くるみ

13回の打ち合わせの結果、出来上がった間取りで建ててもらったのが、今本当にお気に入りの我が家です。

  • 広く “見える” LDK
  • 窓から見える景色にこだわったLDKの窓
  • カーテンの開けられる暮らし
  • 子供が走り回れるスペース
  • 景色を楽しめる壁付けキッチン
  • ドアのない、つながりのある個室
  • コンパクトでこもり感のある子供部屋

できるだけ細かく採用した仕様や部材名をのせています。是非見てみてください。

窓から見える景色にこだわった「窓選び」についても記事を書きました。

くるみ

窓って、大きさはどのくらいか高さはどのくらいか、種類はどうするのか。迷うポイントがいっぱいですよね。

生活の質を左右するとっても大事な部分なので、どんな風に決めたのか是非参考にしてもらえたらと思います。

アイ工務店さんと提携の外構業者さんではありませんが、外構もすごく満足いく出来になりました。

我が家の外構ポイント

  • リビングを広く見せてくれるウッドデッキ
  • プライバシーに配慮した、鉄骨柱ウッドフェンス
  • 緑化計画を満たす、豊富な植栽
  • 砕石駐車場+上海レンガ
  • 造作のウッド門柱
  • 階段モルタル仕上げ
  • 防草シート+石灰砂利
くるみ

リビング前の地面が本当に少ない我が家。しょうがないかなと思っていましたが…

くるみ夫

鉄骨柱を利用してウッドデッキ&ウッドフェンスを提案していただいた時には本当に感動したよね~。

 

アイ工務店で建てた家に住んでみての感想

くるみ

我が家のフローリングは、ダイケンのトリニティを選びました。
約9カ月後にレビュー記事も書いています。

選んだのは、1階がシカモア柄、2階がチェスナット柄です。

くるみ夫

デザイン的には大満足♪
でも、リビングのフローリングには傷もチラホラ。
採用したことに後悔はないけれど、「傷はついちゃったなぁ」というのが正直な感想です。

照明についても記事を書きました。
アイ工務店さんでは、音声アシスタントのアレクサをいただけるということで、照明スマート化を目指したのですが、あきらめた経緯を書きました。

くるみ

お気に入りは、下から見てもまぶしくないグレアレスダウンライトです!

 

【アイ工務店で建てた家に住んでみて】
どんな人がアイ工務店での家づくりに向いている?

こんな人には、アイ工務店がおススメ!

  • 予算は限られているけれど、耐震や断熱性能はキープしたい。しかも自由設計で!
  • デザインは、そこそこオシャレでOK
  • 家づくりの情報収集に時間をある程度かけることができる

予算は限られているけれど、耐震や断熱性能はキープしたい。しかも自由設計で!

くるみ

ローコスト系のメーカーで探していて、でも耐震や断熱も気になる方は、
アイ工務店は検討してみてもいいかもしれません。

ローコストメーカーの中でここまで自由設計で自由に間取りづくりができるメーカーさんって限られていると思います。

アイ工務店さんは、耐震や断熱の性能もキープしつつ、自由に家づくりを行えるおすすめのメーカーさんです。

デザインは、そこそこオシャレでOK

くるみ

アイ工務店は、インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせは、1回~2回程度です。

くるみ夫

短時間全てを決めていくため、デザインはそこそこオシャレでOKという方におすすめ。または、自分のインテリアセンスに自信のある方なら。

家づくりの情報収集に時間をある程度かけることができる

幸いなことに、家づくりの情報は今すごく多くなっていると感じています。

くるみ

アイ工務店の営業さんはとても優秀ですが、とにかく忙しいです。

間取りの提案を受け身の姿勢ではなく
情報をとりにいって間取りに反映していくような
攻めの姿勢がある人にアイ工務店はおすすめです。

くるみ夫

1mm単位での自由設計なので、そのメリットを存分に生かすことができると思います。

【アイ工務店で建てた家に住んでみて】
どんな人がアイ工務店での家づくりに向いてない?

こんな人には、アイ工務店はおすすめできません×

  • 設計士に、敷地にあった間取りをしっかり提案して欲しい
  • 施主側が関わる時間が取れない
  • どうしても採用したい設備や部材が決まっている

設計士に、敷地にあった間取りをしっかり提案して欲しい

間取り提案の内容は、営業さんの個人スキルに左右されます。
外構も含めた間取りの高い提案力を求めるのであれば、アイ工務店さんはあまりおすすめできません。

くるみ

それでも、予算的にアイ工務店さんでお願いしたい!という場合
外部アドバイザーに入ってもらったり
自分自身で情報取集をするなど工夫が必要です!

施主側が関わる時間が取れない

アイ工務店は、コストカットをしつつ、良い家を提供しようとしてくれるローコスト系の住宅メーカーです。

くるみ

施主側が関わる時間が取れない場合、
まるっと提案してくれる住宅メーカーにお願いした方がよいと思います。

くるみ夫

アイ工務店でお願いする場合、一人二役以上の働きを求められている営業さんの働き方を理解しつつ、施主側で「できることはする覚悟」が必要だと思います。

どうしても採用したい設備や部材が決まっている

アイ工務店は、施主支給ができない住宅メーカーです。

くるみ

大量に発注することで、コストを安く提供できるという仕組み上仕方ないところです。

くるみ夫

採用したい部材などが決まっている場合、アイ工務店で実施可能か、契約前に確認しておくことをおすすめします。

 

長い記事になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

くるみ

まだまだアイ工務店のこと知りたいよ!聞きたいよ!という方
よかったら記事に書いていきますので
お気軽にTwitterInstagramでメッセージください。

当ブログを運営しているくるみです。東京郊外在住。夫と2児の4人家族。2022年 アイ工務店で26坪の小さな家を建てました。

WEB系フリーランスを10年。企業勤めの時はWEBディレクターでした。文章を読むのも書くのも好き。自分軸手帳voicy、読書、散歩、noteを書くこと、スタバ、ガジェットが好きです。

ストレングスファインダー:内省・責任感・最上志向未来志向戦略性 「戦略的思考力」が得意。家づくりのより良い判断に役立つ情報を分析して、記事にして届けます。

Twitter
Instagram
フォローしてね♪
この記事を書いた人

くるみ夫です。
税理士を約15年しています。税理士法人に勤めた後、今は独立して自宅で開業しています。

・中堅税理士法人勤務(7年間)
・2008年 税理士登録
・2011年 開業登録

このブログでは、税理士の知識を生かしたお金の話と、家を建てた実体験をからめてご紹介していきます。

趣味はDIYです♪

アイ工務店 カテゴリの記事一覧

1