地道で近道?!後悔しない家づくりについてまとめました 〉〉

照明 スマート化できる? → あきらめました!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
照明スマート化できる?あきらめました!?

2022年アイ工務店で家づくりをした くるみ です。
今回は、我が家の照明計画について。

くるみ

アレクサ(音声アシスタント)に「電気を消して」って言うの憧れませんか?
照明を一から考えられる注文住宅。
きっとできる、やってみせる!と意気込んでいたんですねー。

でも、最終的にはあきらめました。
その過程が、おそらく同じような事例の方の参考になるかも?ということで
我が家の照明計画について、ご紹介していきます。

  • なぜ、照明メーカーはオーデリックにしたのか?
  • 照明のスマート化は? →あきらめました!
  • 我が家のリビング照明実例 

こんなことをご紹介していきます。

くるみです。東京郊外在住。夫と2児の4人家族。ブログ運営は、税理士夫と二人三脚。2022年 アイ工務店で26坪の小さな家を建てました。

知識ゼロから、ネット上の色々な家づくり情報を吸収、取捨選択して奔走した私たち。このブログでは、過去の私が知りたかった「こんな情報あったらよかった!」を実体験を元に正直にお伝えしていきます。

Twitter
Instagram
フォローしてね♪

\  今から家づくりをするなら… /

目次

照明スマート化を目指し、照明メーカーはオーデリックさんに決定!

2022年アイ工務店で家づくりをした我が家。
照明は2つのメーカーから選択可能でした。

  • 大光電機株式会社
  • オーデリック株式会社

大光電機さんと、オーデリックさんです。
分厚いカタログを、家に持ち帰り検討しました。

この2つのメーカーさん、アレクサ(音声アシスタント)利用を考えた場合…
カタログに「BluetoothⓇ」「音声リモコン」の表示がある
オーデリックさん一択で決定。

くるみ

アレクサ(音声アシスタント)が利用できるかはわかりませんでしたが、
まずはショールームに行ってみることにしました。

オーデリック ここがよかった!

コネクテッドライティングというシリーズが、とても使い勝手がよさそうでした。

  • BluetoothⓇによる無線通信によって、光の色と明るさをコントロール
  • 調光・調色可能
  • 選べるコントローラー(音声リモコン含む
  • 対応照明器具 3000点以上
くるみ

リビングの照明は、やっぱり調光・調色したいよね!

ランプ交換型のダウンライトもある!

最近の注文住宅では、ダウンライトでの照明計画が一般的ですよね。
でも、よくよく調べてみるとダウンライトって、2種類あるみたい。

  1. ランプ一体型のダウンライト
  2. ランプ交換型のダウンライト

ランプ一体型のダウンライトを選んでしまうと、
ランプが切れてしまった時に、照明器具ごと交換する必要があります。
また、交換には電気工事士の資格が必要になってしまうんです。

LED照明の寿命は長いといっても、不具合もあるかもしれない。
いちいち交換工事をお願いしないで、自分たちで交換したい。

そんな思いに応えてくれるのが、ランプ交換型のダウンライトです。
我が家はオーデリックさんのGX53シリーズを採用しました。

照明のスマート化は? →あきらめました!

オーデリックショールームにて、色々な照明にうっとりしながら
アレクサ(音声アシスタント)で操作ができるか話を聞いてみたところ…

アレクサ(音声アシスタント)だけでは、照明のスマート化は無理!なことが判明

くるみ

別売の専用タブレット(約5万円)が必ず必要!とのこと。

音声コントロールしたいがためだけに、5万円プラスはちょっと高いかなぁ。
あと、スマートじゃない。スッキリしない。

コネクテッドライティングという仕組み自体は気に入ったので、オーデリックさんで照明をまとめてお願いすることにしたものの、照明のスマート化はあきらめました。

くるみ

スマート電球を活用して、できないか?と
悪あがきはしてみたんですが、
それはもやは「スマート」とはいえない💦

一から照明を考えられる注文住宅。
アレクサ(音声コントロール)で「電気を消して」と言ってみたかったんですが、
スムーズにはいかないのが2022年の現状のようです。

費用をかければ、IoT照明システムを導入するなんていう手もあるみたい。
ちょっとここまでは手が回りません。。

 

照明スマート化はあきらめた…我が家のリビング照明実例

では、オーデリックさんでそろえたリビング照明実例をご紹介していきます。

リビングダイニングは、コネクテッドライティングで調光調色あり

ダイニングテーブル上

引掛けシーリングに設置できるダクトレールに、60W相当のペンダントライト2灯
(電球色~昼光色)

ペンダントライト:OP 252 570BR
レール:OA 253 365
スイッチ:LC 620(コネクテッドライティング専用 調光・調色スイッチ)

リビング全体

グレアレスダウンライト100W相当を4灯
(電球色~昼光色)

グレアレスダウンライト:OD 361 443BCR
スイッチ:LC 620(コネクテッドライティング専用 調光・調色スイッチ)

※グレアレスダウンライトは、ランプ一体型のものになりました。
ランプ交換型のグレアレスダウンライトは見つけられませんでした。

リビング照明点灯写真
ペンダントライト・グレアレスダウンライトを昼白色にて点灯
くるみ

リビングは、光量も光色も変えられるからやっぱり便利♪

基本は温白色。
夜ごはん時は電球色。
夜寝る前には、光量を限界まで絞って過ごす。

お気に入りはグレアレスダウンライト!

ダウンライトって、見上げた時にまぶしいのがデメリット。
でも、グレアレスダウンライトなら直下から見上げればまぶしいけれど、
少し離れた位置からならついていることも分からないくらいまぶしくありません。

ライトはついているのに、天井面は暗く、灯が落ちているフローリング部のみ明るくなっている。
すごく不思議です。

くるみ

グレアレスダウンライトは、
まぶしくない!
カッコいい!


もっと色々なところをグレアレスダウンライトにしたかったくらい。
雰囲気のある空間づくりに◎

奥行き感を作るための、カーテン前照明

掃き出し窓前

照射方向が自由に変えられるユニバーサルダウンライト60W相当を3灯
(電球色)

ユニバーサルダウンライト:OD 361 243LDR

ユニバーサルダウンライド点灯写真
ユニバーサルダウンライド 電球色 3灯
くるみ

カーテンに向けて、ユニバーサルダウンライトの灯りを照らしています。

広いカーテン面を照らすことで
明るさ感や奥行き感が!

わかるかな?

カーテン照明でよく見るのは、間接照明をカーテンボックスに入れ込むもの。
カッコいいですよね。

でも、ちょっとそこまではできなかったので、ユニバーサルダウンサイトで代用した感じです。
参考にさせてもらったのは、toriismartさんの投稿。
照明好きが語るシリーズの18を、マネさせてもらいました。

番外編:動画サービスを見るための「popIn Aladdin」

popIn Aladdin ポップインアラジン写真
天井についているのがpopIn Aladdin 2 Plusです

普段、テレビやYoutubeなど動画サービス専用として使用しているのが「popIn Aladdin 2 Plus」。
こちら、いちおうシーリングライトとしての機能もついています。
動画を見ている時は常にライトとしては作動させていないので、使うのはごくたまにです。
ポップインアラジン2のメリットデメリットはレビュー記事も書いているので、読んでね。

番外編:玄関 ペンダントライト

玄関ペンダントライト写真

ペンダントライトは、インターフォルムのNORDLYS(ノーリス)というシリーズ。
吹きガラスで作られたガラスの質感とゴールドがかったソケットがお気に入り。

くるみ

夜、そっと灯る
ペンダントライトのあかりに癒されます。

\美しいガラスを是非チェックしてみて! /

以上、当初音声コントロールを目指した我が家の照明計画。
あきらめた理由とリビング照明実例をご紹介しました。

もし、もう1回最初から照明計画やり直せるとしたら…
グレアレスダウンライトをもっと増やしたいな。
キッチンもグレアレスダウンライトにしたら、まぶしくなくてよかったかも。

家づくりや我が家が採用した設備について、他にも色々書いています。
是非他の記事も見てみてね。

 
照明スマート化できる?あきらめました!?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次